秋田県事業引継ぎセンター
018-883-3551
秋田県商工会議所
秋田県後継者人材バンク

秋田県後継者人材バンク

秋田県事業引継ぎ支援センターは、「創業を目指す起業家や事業意欲・経営意欲のある県内へのAターン希望者」と「後継者不在の事業主」とを引き合わせ、起業家等がその事業を引継ぐために必要な支援を行います。
※当事業は、後継者不在の事業主の経営者候補として、起業家等を引き合わせるものであり、従業員としての雇用のあっせんを行うものではありません。

メリット

  • 顧客や仕入先、店舗等の経営資源を引継ぐため、起業リスクを低く抑えることができます。
  • 知名度やノウハウ、代々育まれてきた知識など目に見えない資産を引き継ぐことができます。
  • 事業意欲、経営意欲のあるAターン希望者にとって、従業員としての就職ではなく、後継者として事業家・経営者への道が選べます。
  • 事業に精通した事業主のアドバイスを受けながら起業することができます。
  • 後継者不在の事業主は、事業存続による雇用の確保や経営資源の有効活用、地域経済への貢献が果たせます。

デメリット

ゼロからの起業と比べると、経営の自由度は低くなります。
具体的には

  • 後継者として、事業主と経営方針をすり合わせる必要があります。
  • 既存の店舗を引継ぐような場合、立地や規模が制限されます。
  • 個人保証債務の引継ぎが必要となる場合があります。

 登録申込から引き合わせまでの流れ

 「秋田県後継者人材バンク登録申込書」(下部よりダウンロード可能)に必要事項をご記入の上、下記に記載の連携創業等支援機関にお申し込みください。
当センターより電話でご連絡を差し上げ、面接の日時等を決定します。面接時に当センター相談員が、ご希望の業種や地域等の要望を聞き取りし「秋田県後継者人材バンク」に登録します。

※センター相談員との面接の結果、登録に至らない場合もございます。
※県外在住等でセンター相談員との面接がすぐにできない方は、引き合わせの前に面接をしていただきます。
登録後は、当センターにご相談いただき後継者人材バンクの利用を希望される 後継者不在の事業主のノンネーム情報を提供します。
ご希望の条件に合致する事業主が現れた場合、双方の意思を確認し、秘密保持に関する 手続を行ったうえで引き合わせを行います。

※ご紹介までに長期間を要する場合や、希望条件に合致する事業主が現れない場合も十分に考えられます。

連携創業等支援機関(順不同)

「秋田県後継者人材バンク」のチラシ・登録申込書

※クリックで拡大します。申込書はpdf形式です。

ページの上部へ戻る